顔汗を多汗症手術で止めることはできる?

顔汗を多汗症手術で止める!多汗症手術の効果と痛みと費用をまとめました

子どもの頃から汗っかきで人の何十倍も汗をかいてきた東京生まれで東京育ちの会社員です。

子どもの頃は野球小僧で毎週日曜日は六郷土手で野球をしていました。

その頃も他の子供より汗をたくさんかいていた記憶はあるのですが、炎天下で野球をやっているのだから汗をかいても不思議に思うことはありませんでした。

しかし、高校生くらいになると運動をしていなくても人の何倍も汗をかくことに違和感を覚えてきました。

それから恋愛をするようになると好きな女の子の前で大量の汗をかくと嫌われてしまうのではないかと不安に思うようになりました。

そうなると女の子との距離をおくようになり、いつしか彼女を作るなんて遠い夢物語になっていました。


社会に出てからは営業職を選んでしまったので、夏でも熱い
かっこうでお客さんまわりをすることに。

すると滝のように顔汗が大量に出てしまい、お客さんからは
「大丈夫ですか?」と言われることも・・・

こんなに汗をかいていると

「変な病気なのかな?」
「汗だくで気持ち悪い」
「不潔そう」


といった印象を人に与えてしまうのではないかと不安に思うように
なりました。


営業をしていてこんな印象を持たれて良い影響があるはずが
ありません。

恋愛に影響があるのも困りますが、仕事に悪影響がでるのは生活にも影響してきますので、身体の汗はまだしも顔汗だけでも何とか止めることができないかと思うようになりました。

また、何よりも人の前に出ることが怖いと感じるようになって
きたことも何とかしたいです。

そこで顔汗を止める策として今考えているのが
多汗症の手術です。


多汗症の手術の痛みと手術内容は?

多汗症の手術を調べると効果がある一般的な多汗症手術は
胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS)だということがわかり
ました、

何だか漢字が羅列されていてげんなりしてしまいますが
胸腔鏡下交感神経節遮断術とはどういった手術
なのか?

胸腔鏡下交感神経節遮断術は全身麻酔をかけて行う手術で
術後の痛みがないらしいです。

注射ですら怖い僕にとってこれは嬉しい情報です。
でも、「ホントに痛みがないの?」と疑ってしまう自分が
いたりもするんですけど^^;


それで具体的な手術内容はというとワキの下の皮膚を3~4mm
切開して胸腔内に二酸化炭素ガスを送り込み、交感神経を
見える状態にして交感神経をクリップではさんで遮断したり
切除するというものらしいです。


こうやって書くと何だか簡単そうに感じますね。
でも、きっと痛みが本当にないかは最後まで信じ切る
ことはできないと思いますが・・・

多汗症手術は顔汗に効果はあるの?再発は?

胸腔鏡下交感神経節遮断術の手術が終わると
すぐに手汗、顔、首筋、胸から上の汗がとまるということ
です。

このすぐにと言うのは魅力ですね。


また、効果は汗がとまるだけではなくて動悸や赤面を抑制
する効果もあるようです。

これは、胸腔鏡下交感神経節遮断術により
脈拍を少し減らす作用があることが要因のようです。


僕は赤面症なので顔汗がとまるだけでなく赤面も治ったら
とてもありがたいです。


いろいろな先生の見解を確認したところ、そろって
胸腔鏡下交感神経節遮断術の効果はほぼ確実ということ
でした。

それでは一度手術したら再発はないのかということに
関しては確率は低いものの再発の可能性はあるという
ことでした。

多汗症手術の費用は? 保険はきくの?


胸腔鏡下交感神経節遮断術の手術は保険診療が可能です。
3割負担の場合だと平均100,000円前後のようです。

金額だけを見ると決して安いとは言えませんが、顔汗のためにこうむる
ストレスや不安、対人恐怖がなくなり自信を取り戻せるなら
高くはないなと感じました。

多汗症手術の副作用やトラブルは?


さて、ここまで胸腔鏡下交感神経節遮断術の手術について調べてきましたが

「痛みはないっていうけど本当は痛いんじゃないの」?

という疑心暗鬼と

「金額だけ見ると高いよね」

というくらいで、胸腔鏡下交感神経節遮断術の手術を選択しない
理由は見あたりませんでした。

でも、まだ副作用については確認していないので
胸腔鏡下交感神経節遮断術の手術を受けるかどうかは
副作用につていて調べてからになります。


それで副作用やトラブルなど調べたとこいろいろあることが
わかりました。

まず、多くの先生がほぼ発生するだというと言っている
副作用が代償性発汗です。


そもそも汗と言うのは体温を下げるときに分泌されるわけですが
多汗症の手術をしたからと言ってこの機能が停止するわけはありません。

それで、本来は顔面や頸部から分泌されるはずだった汗がどうなるかと
いうと胸やお腹、背中、お尻、太ももなどから分泌されるようになる。


これが代償性発汗の症状です。

考えてみれば、汗が分泌される線を遮断するのですから、どこか
違うところから分泌されるのはすごく当たり前のことですよね。

でもこれはちょっと困りました。

というのも僕はワキ汗やお尻の汗もハンパではないの
です。

顔汗がなくなるのは良いですが、それでなくてもおしりは汗でグジュグジュ、ワキも黄ばむほどなのに、これ以上汗が増えてしまったらどうなってしまうのか?

考えただけでもゲンナリしてきます・・・



ある先生の話では個人差はあるけどという注釈つきですが、下着や服を何枚も着替える必要になったり、ある部分に異常に汗が出るようになるので代償性発汗を体験して手術をしたことを後悔する人もいるとのこと。

その他にも味覚性発汗、ホルネル現象というものがあったり
術中の傷口からの感染や、肺に血液がたまる血胸、気胸
腋から腕にかけてのしびれ、手の乾燥によるひび割れなんかも
起こりえる副作用だそうです。


副作用を調べるまでは良い感触できていたのに一気に
気持ちがしぼんでしまいました。


多汗症の手術以外で顔汗を止める方法

顔汗を止めるなら効果もほぼ確実という多汗症の手術で決まりと
思っていましたが、副作用を見たらちょっと手術はできないなと
いう考えに変わってしまいました。

それなら、他に顔汗を止める方法はどんなものがあるのでしょうか。

緊張が大量の汗につながるのでリラクセーションを取り入れてリラックスすると
発汗を抑える効果があるとか運動をする汗を止める効果があると言われています。
でも、リラクセーションや運動で顔汗が止めることができるなら僕の顔汗の悩みはとっくに解消しています^^;


本当はワキ汗のように制汗スプレーがあると良いのですが顔汗用の
制汗スプレーは聞いたことがありません。

それなら制汗クリームという手もありますが、なんかベタつきそうだし、
仕事中やデート中にスプレーのようにササッと処理することもできません。

ということで他に良い制汗剤がないか探していたら
顔用の制汗スプレーがあったんです!

前に探したときには無かったので顔汗用の制汗スプレーはないものだと
ばかり思っていたのですが、世の中進歩しているんですね。

その制汗スプレーはトリムクールというのですが、口コミからこういう効果があることがわかりました。

・テカリを抑えられる
・臭いが抑えられる
・肌がサラサラになる
・即効性がある


特に肌がサラサラになるというコメントが多いです。
また即効性があるようなので、外回りで客先に訪問する少し前にシュッと吹きかければ、お客さんの前で汗だくの
見苦しい姿を見せなくてすみそうです。

結局、使ってみないと自分には効果がどれくらいあるかわからないですが、幸いトリムクールには90日間の返金保証がついているので、まずは使ってみることにします。

トリムクールを90日間の返金保証付きで試してみたいならこちらで詳細を確認してみてください。
トリムクールの詳細を確認する

顔汗を多汗症手術で止める!多汗症手術の効果と痛みと費用のまとめ